言葉の不思議な働き・脳・波動

2018.06.08 Friday 00:25
0

    日常、私たちが使っている何気ない言葉は、心と体に影響しているといった事実。 

     

    それを確かめるために、次の実験をやってみましょう。 

     

    2リットルの水が入ったペットボトル(一升瓶でもよい)を用意します。 

    イスに座り、肘を伸ばした状態でキャップの部分を摘める距離にペットボトルを置きます。 

     

    まず、「好き・好き・好き・好き・だ〜い好き・・」の言葉を15回ほど繰り返し口に出し、
    その後、すぐさま手を伸ばして、ペットボトルのキャップの部分を摘んで持ち上げます。 
    そのとき、持った感じの重さはどうでしょうか? 

     

    次に、「嫌い・嫌い・嫌い・嫌い・だ〜い嫌い・・」と、15回口に出して唱えます。 
    すぐさま、先ほどと同様にペットボトルの口の部分を摘んで持ち上げます。

     

    どうでしょうか? 


    大抵の場合、後者でペットボトルが重くなった感じがすると思います。 

    (この実験のとき、暗示や疑いはすべて排除してください。) 


    この原理は、特定の言葉を発することで、感情や潜在的な記憶が想起されるため、心が身体の機能に影響すると言うこと。 

     

    ペットボトルを持ち上げるのは、肩の三角筋がやっているのですが、持ち上げようと命令しているのは脳の働きによるものですから、ペットボトルが重くなったとすれば、それは脳の機能低下を暗示しています。

     

    臨床では、ネガティブな言葉は脳や頭蓋骨に歪みを生じ、自律神経や身体機能を低下させることが分かっています。 

     

     

     

    http://ueno-medical.com/

     

     

     

    category:- | by:ueno-medical | - | - | -

    生命 ストレス

    2018.04.19 Thursday 23:04
    0

      驚いたことに、北大西洋に生息する大型のサメ、ニシオンデンザメは400年近く生きているらしい。

       
      鶴や亀は、飼育されている場合と天然とでは違いますが、30〜100年くらいでしょう。
      ゾウは、80年くらいです。

       

      サメが400年生きるとは、大変な発見であると思いました。 


      長生きの条件として、サメは成長の遅いことが関係しているようです。 


      なお、ホッキョククジラが200歳まで生きるとは、さらに驚きです。

       

      人間は、130歳くらいでしょうけど、大海原でゆったりとストレスの少ない生活をしているサメやク
      ジラのように、のんびり出来れば、健康で長生きも夢ではないですね。

       

       

      http://ueno-medical.com/

      category:- | by:ueno-medical | - | - | -

      急がば回れ

      2017.07.14 Friday 19:37
      0

        願望や物事を達成しようとしたら、遠回りをしなさい・・との格言です。

         

        いったん目的を設定すると、結果ばかりを追いかけるために焦りやイライラが生じたり、肝心なことを見落としたりするので、ゆったりとした心のゆとりが大切ですよ、とのことでしょう。 

         

        目的が達成できるかどうかよりも、そこに至る経過がどのようであるかが大切だと思うんです。 

         

        体が辛いのでなんとかしたい、収入をもっと増やしたい、人間関係を改善したいなど、願いは山ほどありますが、そのためには、自分はいま何をすればよいかを考えることは大切なことなんですよね。

         

         

         

        http://ueno-medical.com/ 

         

         

         

        category:- | by:ueno-medical | - | - | -

        西小山駅前広場

        2017.07.14 Friday 19:14
        0

          私の住む目黒線西小山駅前の広場です。 

           

          数年前に、線路は地下になり、かつての下町から近代的な街に生まれ変わりました。 

           

          若者たちは言ってます。 

           

          「西小山って、お洒落な街だね。」って。 

           

          駅前広場には、毎日多くのご年配者たちが集まってきて、ベンチに座ってみんな楽しそうに話をしていま
          す。 

           

          みんな、仲間になっていきます。 

           

          多くは、退職して身寄りのない人、家族と別れて独居している人たちです。 


          なぜかホッとする素敵な広場です^^

           

           

          http://ueno-medical.com/

           

           

           

           

          category:- | by:ueno-medical | - | - | -

          言葉の不思議な働き

          2017.07.13 Thursday 21:58
          0

            言葉は使いようによっては、心や体に作用するようですね。 

            人って、気分が高揚し愉快で楽しいときもあるし、不安やうつ感やイライラで落ち込んでしまうときもある。 

            気分がその時々で波立つのは、心と体がその場の情況に正しく反応しているからなんですね。 

             


            気分をコントロールするために、言葉は役に立ちます。 

            その前に、本来は穏やかで安らかで平静で安定した自分がいるんだよ〜との暗示は役に立ちます。 

            自分は気楽だよ〜、ノリノリ、嬉しいなあ! 楽しくてしょうがない、なんか好きになっちゃう、・・・などなど。 
            何度も、口に出して唱えましょう。 

            ジョークは人を愉快にします。 
            心のしこりを、ほぐしてくれます。 

             


            人の心は、過去に体験した記憶や感情がベースとなっているので、過去を気にするよりも穏やかに中和させることを考えましょう。 

             


            もしも・・・少しでも物足りていて、気分が落ち着いているいる感じがあるとすれば、そのときその場の自分を受け入れており不満がないということです。 
            これらのことは、次の更に気楽なステージへのステップとなるでしょう。 

            環境や事実に対してどのような見方や捉え方をするかで、あらゆることが改善に向かいます。 
             

             

            http://ueno-medical.com/

             

             

            category:- | by:ueno-medical | - | - | -

            明治の森は自然がいっぱい!

            2016.08.13 Saturday 20:42
            0

              先日、原宿の明治の森(明治神宮)に行きました。 

               

              この森のすごいところは、都会のど真ん中にあるにも関わらず、森の整備をしていないところです。 

              自然のままに、放置してあるのですね。 

              今から90年ほど前のこと、自然のままを再現しようといった構想のもとに、造園されたと聞いています。


              この森では、今では貴重となった動物や昆虫など、多種多様の生き物たちが住んでいるそうです。

              大都会の中のオアシスとも言える場所なんですね。


              参道は人が多いので、脇道から森林の中をひたすら歩いていると、急速に疲れが回復して元気が出てくるのは
              不思議でした!

               

              古木から何か出ているのでしょうけど、人手の入らないありのままの自然は、人間の生命の力を強化してくれ
              るのだと感じました。

               

              樹齢数百年の幹が太い大木は、とてもエネルギーが強いようです。

               

               

              http://ueno-medical.com/

               

               

               

               

               

               

               

              category:- | by:ueno-medical | - | - | -

              伏せたコップの中身を透視(波動診断)

              2016.05.29 Sunday 22:11
              0
                どなたかに協力してもらって、こんな実験をやってみました。 

                湯飲み茶碗を3個用意して、テーブルの上に伏せます。

                アイテムは、小さな水晶を用意しました。


                テーブルに伏せた3個の茶碗のどれかにアイテムを入れてもらい、そのあと茶碗をシャッフルしてもらいます。

                このとき私は隣の部屋に移動しており、アイテムをどの茶碗に入れたかは分かりません。 

                そのようにしてから、どの茶碗にアイテムが入っているかを当てる実験です。

                6回やってみてすべて正解でした。


                診断は、テーブルから1メートルくらい離れて行い、茶碗に手をかざしたり振り子などの小道具を使ったりはしません。

                コツはあります。 
                意識を研ぎ澄ます、または意識を配るといいますか・・。 
                (集中は不可です。気分はニュートラルです。) 
                波動をキャッチするための技術は必要です。 

                この実験はダウジングロッドの応用ですが、脳の状態が一定の健全であれば誰でも可能です。 
                アイテムと同調させることで脳のパワーを大変酷使しますので、安易に行わないほうがよい場合があります。 

                なお、同調することであらゆる情報を取り出すことが可能ですので、そのメリット・デメリットは常に考慮に入れています。

                波動をキャッチする深度(アクセスする領域)の問題は、とても大きく結果に作用するようです。 


                http://ueno-medical.com/





                 
                category:- | by:ueno-medical | - | - | -

                コーヒーの味がマイルドになる。

                2016.03.17 Thursday 22:51
                0

                  コーヒーの波動調整(=浄化)をしてみました。 
                  対象となる商品は、スーパーで売っている紙パックのアイスコーヒーです。 
                  商品名は、KEY CAFFEE(レギュラーコーヒー・微糖)です。 

                  二つのガラスのコップを用意し、
                  コーヒーを50cc、それぞれのコップに入れ、 
                  一方のガラスに入ったコーヒーを浄化しました。 

                  調整の時間は3〜4分間。 


                  コーヒー店を経営しているコーヒー通の人に、味わってもらったところ、 
                  浄化したコーヒーを飲んで、とてもスッキリとした味わいで美味しいと言う。 
                  もう一方の浄化していないコーヒーと飲み比べていただき、はっきりと味が異なるとのこと。 
                  大変、驚かれていましたね^^ 

                  そのメカニズムを検証すると、空間からのエネルギー投入によってコーヒーの成分が変化するようです。 
                  味がマイルドになるのは、コーヒーのマイナス成分の性質が変わることにあるようです。 
                  身体にとって有害な成分が抜けるというか、そんな感じですね。 

                  といったわけでして、この原理をあらゆる方面で応用することは可能となりますので、
                  大変興味深い実験だと思いました。


                  http://ueno-medical.com/





                   
                  category:- | by:ueno-medical | - | - | -

                  相田みつを

                  2015.11.19 Thursday 21:36
                  0
                    私の好きな相田みつをの詩を、ご紹介します。


                     うつくしいものを美しいと思える  あなたのこころがうつくしい

                     しあわせは  いつもじぶんのこころがきめる

                     アノネ がんばんなくても  いいからさ  具体的に動くことだね

                     つまずいたって  いいじゃないか  人間だもの

                      うばい合えば足らぬ  わけ合えば余る

                     よくまわっているほどコマは  しずかなんだな 


                    ※かつて、野田首相がドジョウの詩を引用して以来、東京・丸の内にある相田みつを美術館の来館者数が急増したのでしたね。


                    相田みつを美術館
                    https://www.t-i-forum.co.jp/user/facilities/museum/

                    ことばの応援歌
                    http://www.mitsuo-tv.com/ouenka/list.php?feeling=4
                    (ナレーションを聞くには、ウインドウズメディアプレーヤーが必要なのでご注意ください!)



                     
                    category:- | by:ueno-medical | - | - | -

                    人間万事、塞翁が馬

                    2015.10.11 Sunday 23:05
                    0
                      昔、中国の北方に、塞翁という占いの得意な老人が住んでいたという。 

                      ある日のこと、塞翁が大切にしていた馬が逃げてしまったので、人々が慰めに行くと、 

                      塞翁は、「これは幸いになるだろう」と言った。 


                      しばらくすると、逃げた馬は駿馬(りっぱな馬)をつれて帰ったので、人々はお祝いをしたが、 

                      塞翁は、「このことは災いをもたらすだろう」と言った。 


                      塞翁の息子が駿馬に乗っていたら、落馬して足を骨折したので、人々が見舞いに行くと 

                      塞翁は、「これは幸いとなるだろう」と言った。 


                      その後、戦乱が起こり、若者たちは戦死したが、塞翁の息子は歩行が困難なため、 

                      兵役を免れ命は助かった・・・といったお話。 


                      不幸や災いと思えることが、後々に、幸福や吉をもたらすことがあり、 

                      その逆もあるのではないかとの、古い中国の故事のようですね。 



                      http://ueno-medical.com/

                       
                      category:- | by:ueno-medical | - | - | -